御祈願・御祈祷

ご祈願案内

【ご祈願受付】 午前10時 ~ 午後2時半
(新年祈祷・七五三時期は異なる場合がございます。予めご確認ください。

Web予約
TEL:03-3893-1535(受付時間 午前10時~午後4時)
FAX:03-3893-7237

注意事項

  • ご祈祷はご祈願内容問わず通年行なっておりますが、神事・行事等でお待ちいただく場合や
    神職が留守の場合もございます。事前に社務所、又はお電話にてご予約下さい。
  • 初穂料はお釣りの無いよう祝儀袋や封筒に入れてお納めください。
  • 当社では待合場所等は設けておりません。皆様お揃いになりましたらに社務所へお越しください。
  • 拝殿は神聖な場所となっております。裸足での御昇殿はご遠慮ください。
  • 本殿・拝殿での写真撮影・録音・録画は全てお断りさせていただきます。
  • 車でのお越しの方は、境内の参拝者用駐車場をご利用下さい。
  • 会社、企業、団体等のご祈願は完全予約制です。事前にご予約願います。
  • 地鎮祭などの出張祭典に関しましては二週間前までのご予約のみ受付いたします。
  • 出張祭典は氏子区域内のみとさせていただきます。

【人生儀礼】

私たちが人生を営んでいく中には、いくつかの節目があります。 その節目に行われるのが日本の伝統行事でもある「人生儀礼」です。 それぞれの節目に参拝し、これまでの無事を感謝し氏神様に奉告いたしましょう。

安産祈願  子宝に恵まれたことを神様に感謝し、母体の安全と無事にお子様が生まれる事をお祈りいたします。
妊娠五ヶ月目の戌の日に御祈願を受ける事が知られておりますが、近年では戌の日に限らず、妊婦様の体調を第一に考え御祈願の日取りを決めていただいております。
腹帯をお持ちいただいた方には帯祓いを同時に行います。
初宮詣出産の無事のご加護に感謝し、お子様のこれからの健康をお祈りいたします。
七五三詣    男女三歳で髪直、男児五歳で袴儀、女児七歳で帯解と称し、古来伝わるお祝いの儀式です。今までのお子様の成長を感謝し、今後の健やかな成長と幸せを神様にお祈りする大切なお祝い事です。

令和4年(2022年) 七五三 早見表

満年齢数え年
3歳
男の子・女の子
平成31年生・令和元年生令和2年生
 
5歳
男の子
平成29年生平成30年生
 
7歳
女の子
平成27年生平成28年生
成人奉告祭これまでの成長と無事に成人を迎えたことを感謝し、社会の一員となるよう神様にお祈りいたします。
厄除け祈願    厄年は、昔から災いの多い年齢と言われ、肉体的・精神的に調子を崩しやすく、これからの人生を無事安泰に過ごす為一年間の厄をお祓いいたします。
厄年は数え年で男性は25歳、42歳、61歳、女性は19歳、33歳、37歳とされ、その前後も前厄、後厄としております。
特に男性は42歳、女性は33歳を大厄といい、より忌み慎むべき年齢とされております。

令和4年(2022年) 厄年 早見表(年齢は数え年)

男性女性
前厄本厄後厄前厄本厄後厄
24歳
平成11年生
25歳
平成10年生
26歳
平成9年生
18歳
平成17年生
19歳
平成16年生
20歳
平成15年生
41歳
昭和57年生
25歳
平成10年生
43歳
昭和55年生
32歳
平成3年生
33歳
平成2年生
34歳
平成元年生
60歳
昭和38年生
61歳
昭和37年生
62歳
昭和36年生
36歳
昭和62年生
37歳
昭和61年生
38歳
昭和60年生
60歳
昭和38年生
61歳
昭和37年生
62歳
昭和36年生
方位除け祈願    
八方除け祈願
引越しや転勤、旅行など移動する際に家の方位や、向かう方角などをお祓いする御祈祷。厄年と同様に人生の転換期にあたり、様々な災いや禍事が起こりやすいと言われております。災禍を避け、今後の人生を平穏無事に過ごす為、神様にお祈りいたします。
中央
(八方塞がり)   
中宮に位置しする星回りにより、すべて方角からも強い影響を受けて波乱を起こすといわれております。
(困難宮)本命星が北に位置し、運気が停滞し災難に見舞われやすくなる年といわれております。謙虚に過ごし、次の飛躍への準備を整えましょう。
(鬼門)本命星が鬼門に位置し、身体や身辺との関係に変化が生じ、運気も衰えがちといわれております。けがや病気、トラブルに注意しましょう。
南西(裏鬼門)本命星の裏鬼門に位置しする年回りです。困難宮での衰退の運気が徐々に好転しはじめるといわれています。まだ無理はせず慎重にすごしましょう。

令和4年 八方除け・方位除け 早見表

五黄土星
中央(八方塞がり)
大正12年生昭和7年生昭和16年生
昭和25年生昭和34年生昭和43年生
昭和52年生昭和61年生平成7年生
平成16年生平成25年生令和4年生
一白水星
北(困難宮)
大正7年生昭和2年生昭和11年生
昭和20年生昭和29年生昭和38年生
昭和47年生昭和56年生平成2年生
平成11年生平成20年生平成29年生
八白土星
北東(表鬼門)
大正9年生昭和4年生昭和13年生
昭和22年生昭和31年生昭和40年生
昭和49年生昭和58年生平成4年生
平成13年生平成22年生平成31年生・令和元年
二黒土星
南西(裏鬼門)
大正6年生昭和元年生昭和10年生
昭和19年生昭和28年生昭和37年生
昭和46年生昭和55年生昭和64年生・平成元年生
平成10年生平成19年生平成28年生
寿齢奉告祭  60歳は還暦、70歳は古希、77歳は喜寿、80歳は傘寿、88歳は米寿、90歳は卒寿、99歳は白寿と称して、今後の健康と更なるご長寿をお祈りいたします。

【ご祈願】

家内安全一年間の御家族の健康と安泰、家の繁栄をお祈りいたします。
車祓・交通安全祈願  新車や中古車購入の際にお車を御祓致します。
又、お車に関する事故や災難にあった場合や、お仕事で車を使う場合など、交通に関わる全ての安全をお祈りいたします。
商売繁盛商売と事業の繁昌、事業所と従業員の皆様の安全を祈願します。
会社を経営している方から、会社へお勤めの方まで、事業の大小や役職にかかわらずお受けいただけます。
病気平癒お身体が一日も早く回復しますようお祈りいたします。
身体健全心身ともに健やかであるようにお祈りいたします。
無病息災災いを除け、健康となるようお祈りいたします。
社運隆昌会社の業績向上、社員の安全と調和などををお祈りいたします。
合格祈願学生から大人まで、様々な試験が合格するようにお祈りいたします。
工事安全祈願    建設・解体など各種工事を始めるにあたり、
工事の安全無事をお祈りいたします。
心願成就心に強く願う事を成し遂げることができるようにお祈りいたします。
除災招福悪いことが続いた時に様々な災いを祓い清めお祈りいたします。
必勝祈願試合や学業・仕事など諸事において勝つことが出来るよう祈願します。
良縁祈願生活における様々な縁が良縁であることをお祈りいたします。
神恩感謝神様に日々生かされていることを感謝しお祈りいたします。

【出張祭典】

現地にて神職が地鎮祭や竣工祭などを斎行する出張祭典。

※氏子区域内(西尾久・東尾久・町屋の一部)限定
2週間前までの要予約

地鎮祭建物を建てる前やその土地を利用する際の工事の前に、その土地の氏神さまを鎮め土地を利用させてもらうことの許しを得て、諸々の作業や工事の安全と無事を祈るお祭りです。
竣工式建物が完成し入居するにあたり、無事に完成したことを神さまに感謝し、新築された建物の堅固長久と繁栄を祈るお祭りです。落成式とも言います。
開所式会社や事務所やお店を開設する際に、繁栄と従業員の健康をお祈りします。
新築・新居移転清祓住まいを移転する際に、新居を祓い清めるお祭りです。
神棚祓新たに神棚の設置する際や、移動の際に神様に奉告し更なる御加護をお祈りいたします。
井戸祓井戸を埋めるにあたり、井戸の神様に今までの感謝と、この先災いが無いようにお祈りいたします。
解体清祓お住まいやビルなどの建物を取り壊す際に、今までの感謝とこれに携わる工事の安全と無事をお祈りいたします。
改築清祓       家の改築の際に、今までの感謝と工事の安全と無事をお祈りいたします。
事務所移転清祓事務移転の際に室内を清め、今後の会社の繁栄と社員の健康を祈念します。